新 エ ネ ル ギ ー 探 査 で 産 業 革 命 を 開 く

FrontPage=2

新しい道具を考える‥理念を描き‥未来を眺めて理念を貫くためには新しい道具を考える必要があります。新エネルギー探査では″無機ハイドランド ″による加水分解法を採用する事によりゼロミッション社会の構築する事が出来ます‥‥‥

                 I N D E X 

  • 理念←←←←←←←←道具→→→→→→→→→未来
  • 倫理------限りある資源-----画像の説明-----オンサイト-----マグメシウム革命-----お問い合わせ------無機ハイドランド

総論=道具を考える

小型マグマ発電はトリウム原発の事である上記サイトの中の3>小型マグマ発電装置とはで述べている様に小型であると云う特殊性より,蒸気タービン発電/水素製造/水素燃料電池/大型給湯装置(ボイラーの役目)まてする事が出来る。本章では既存装置同等価格にて販売出きるまで、低コストにて製造出きるまで設計と仕様を詳細化したものである。

古川和男氏の提唱【原発安全革命】でトリウム原発を提唱

『トリウム原発』古川和男提唱を再検証
詳細な目次
1>トリウム原発の課題を再度検証する
2>トリウム原発事業化のための鉄則~5ケ条項目
3>小型マグマ発電装置とは
4>小型発電装置設計・仕様書について
5>水素製造装置の設計・仕様書について
6>給湯装置の設計・仕様書について

水素発生器の開発中に新しいHHOガスを知りました よって下記の2つのサイトを立ち上げましたが、現在は下記2ケのWebサイト

ブラウンガスと水素ガス開発と利用プロジェクト

既存の原子力発電の障壁を取り除き電力エネルギーの総合システムを開発しています。

新エネルギー探査研究所

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional